神聖幾何学オーラクレンズとは


【オキュパント】【ポータル】【憑依】【ワームホール】などを、オーラ場や脳の神経回路から量子レベルで取り除くことができるオーラクレンズ


私たちの多くは、魂の記憶の中の沢山の輪廻転生、または今世、生まれてきてからの人生において、やり残しの仕事、信念体系、思考体系、パラダイム、契約等を抱えています。

 

これらはオーラの付着物となって、オーラ場に存在しています。

 

オーラの付着物は、感情面、メンタル面、スピリチュアル面の進化における、もっとも困難なチャレンジを意味していることが往々にしてあります。

 

オーラクレンズは、オーラ場(ライトボディなど)に付着している【オキュパント】【ポータル】【憑依】【ワームホール】などを、オーラ場や脳の神経回路網から量子レベルで取り除くことを意図しています。

 

多次元のオーラ場をスキャンして見つけ、スカラー言語、ハーモニックレゾナンス神聖幾何学コードを使って取り除きます。

(更に、音叉使用し、チャクラ調整もしていきます。)

 

オーラクレンズによってオーラとチャクラの不要なものが取り除かれると、エネルギーラインが整い、ソース(創造主あるいは神)と繋がっていきます。

 

ソースからのエネルギーと統合されると、より高次元の意識に繋がることができます。

 

オーラクレンズでは、新しいコード、新しいテンプレート、新しい魂のプログラミングを、ハイヤーセルフからダウンロードします。

 

その結果、より高い周波数を帯びることになり、新しい、より高い周波数と共鳴する人々、場所、時間、出来事を引き寄せることによって、現実が変容されていきます。

 

 


【代表的なオーラの付着物】


オキュパント


人間が持つエネルギー、ブロックの中で、もっとも強力かつネガティブなもの。

 

未解消の感情的エネルギーとネガティブな思考体系を含有しており、それが活発化すると、本人のメンタル体、および、感情体を乗っ取り、恐怖、疑惑、痛み、苦しみを伴って反応するよう仕向けてしまう。

 

オキュパントは、生命エネルギーの流れに対するもっとも大きなブロックを象徴しています。

 

チャクラがオープンであり、バランスがとれ、調和している状態であることを妨げ、思考、感情、リアリティの認識をゆがめることがある。

 

ポータル


チャクラに存在する閉口部。

意識的あるいは無意識的に、他者の重荷、不調和な感情によって生成された望ましくない思考体系をひきうけることによって、生じる。

 

ポータルは精神的な不調、エネルギーの損失を生じる可能性がある。